トランプ氏「正恩氏信じる」 非核化の調整難航の中[2018/07/10 11:56]

 北朝鮮の非核化に向けた調整が難航しているなか、アメリカのトランプ大統領は、ツイッターで「金正恩委員長を信じる」と投稿しました。

 トランプ大統領は、ツイッターに「金委員長が我々が署名した契約や、より重要な握手を交わしたことに敬意を払うと信じている」と投稿しました。さらに、中国がアメリカとの貿易問題を有利に進めるために、米朝間に否定的な圧力を掛けている可能性があるという見方を示しています。北朝鮮は先週、ポンペオ国務長官が訪問した後に「アメリカの態度は遺憾極まりない」と批判していて、非核化のプロセスについて米朝の対立が鮮明となっています。