世界に「SAKE」アピール 豪雨被災の酒造会社も参加[2018/07/10 14:56]

 西日本豪雨で被災した地域の酒造会社がロンドンで日本酒の試飲会に参加して、ふるさとへの思いを胸に自慢の酒を世界に売り込みました。

 岡山・嘉美心酒造、藤井進彦社長:「ニュースを見てお見舞いという方が多くて、(英国人から)頑張れという言葉をちょうだいした。地元に恩返しをしたいと思います」
 山口・堀江酒場、堀江計金さん:「こうじを作る一番、大事な蔵(の屋根)が壊れてしまって、とにかく頑張らなければいけないという思い」
 試飲会には、世界最高峰のコンテストの日本酒部門で受賞した12の酒造会社とイギリスの流通関係者などが参加しました。