人道支援「政治とは別に」 国連事務次長に北朝鮮側[2018/07/12 10:31]

 北朝鮮を訪問している国連事務次長が平壌で会見を開き、北朝鮮の高官から非核化に関する説明や人道支援の要望を受けたと明らかにしました。

 国連、マーク・ローコック事務次長:「国連は北朝鮮における健康、水の衛生、食糧安全保障の分野について人道的要請に対応するため、1億1100万ドルの支援を募っている」
 人道問題を担当しているローコック事務次長は11日、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長ら北朝鮮高官と面会しました。国連によりますと、北朝鮮側からは非核化に関する説明があったうえで、追加の人道支援について「政治的な問題とは別問題として対処してほしい」と要望があったということです。ローコック事務次長は、北朝鮮への人道支援として1億ドル余りの資金を国連加盟国から募る考えを示しました。