タイ 洞窟から救出 「寺院の経験生還につながる」[2018/07/13 08:00]

 タイ北部の洞窟から救出されたサッカーチームのコーチを知る僧侶がANNの取材に応じ、コーチが寺院で経験したの瞑想(めいそう)などが今回の生還につながったと語りました。

 コーチをよく知る僧侶:「コーチの僧侶としての経験やお寺に通っていたことが冷静な判断と責任感につながったと思う」
 僧侶は「瞑想によって彼はどんな状況でも心を落ち着かせることができた」としたうえで、寺院での経験がなければコーチ本人も少年たちも生還できなかったと話しました。この僧侶によりますと、タイとミャンマーの国境付近に住むコーチは、幼くして両親を亡くし、タイの国籍を持たないため苦労をしていましたが、現在、複数の機関から支援の動きが出ているということです。