猛暑の五輪に「危機感」 海外が日本の不安を報じる[2018/07/25 10:30]

 記録的猛暑が続くなか、海外のメディアが2020年の東京オリンピック開催を不安視する日本国内の声を相次いで報じています。

 アメリカの経済紙のウォール・ストリート・ジャーナルは「1週間以上、続いている猛暑はオリンピックの開催時期についての懸念を再燃させた」などと日本の猛暑に関する記事を掲載しました。木陰を増やすため、大きな街路樹を植えることを検討しているなど、オリンピックに向けた自治体の暑さ対策も紹介しています。また、CNNテレビも「2020年のオリンピックで、選手たちがこの暑さに耐えられるか心配し始めている」などと猛暑に苦しむ日本の様子を報じています。イギリスのガーディアン紙は「暑さで選手や観客が危険な状況にさらされることへの危機感が高まっている」と報じました。