スウェーデン王室の王冠盗まれる 犯人ボートで逃走[2018/08/02 10:31]

 スウェーデン王室の王冠が白昼堂々、盗まれました。犯人は2人組で湖からボートで逃走したということです。

 先月31日、スウェーデンの首都ストックホルムの近くにある大聖堂から王室の王冠2つなどが盗まれました。王冠は17世紀初めの国王カール9世と妻のクリスティーナ王妃の葬儀で使われたものです。王冠には金や宝石が多く使われていて、値段は付けられないほどだということです。犯人は2人組でガラスケースを壊して盗み出した後、近くの湖に用意していたモーターボートで逃走したとみられています。
 目撃者:「エンジンが取り付けられた小さくて白いボートがあった。男2人が船に飛び込み、すごいスピードで逃走した」
 警察は犯人の行方を追うとともに、盗まれた王冠の写真を公表して情報提供を呼び掛けています。