「ドローンが」と大統領 演説中に爆発 ベネズエラ[2018/08/05 11:49]

 南米ベネズエラで大統領の演説中に爆発が起きました。大統領はその後に行われたテレビ演説でテロと断言しましたが、詳細は分かっていません。

 ベネズエラの首都カラカスで4日、マドゥロ大統領が演説している最中に爆発が起きました。カメラは衝撃で揺れ、大統領と隣にいた夫人が驚いた様子で空を見上げます。会場にいた兵士や観客らは蜘蛛(くも)の子を散らすように逃げ出します。この様子は国営テレビで生中継されていました。その後、大統領はテレビで「ドローンが目の前で大きな爆発を起こした。これはテロだ」と断言し、容疑者数人を拘束したと話しました。AP通信は現場の消防士の話として、演説の会場から数ブロック離れたビルでガス爆発があったと報道しています。