なぜ?芸術家アトリエ壊される 中国政府批判原因か[2018/08/06 18:50]

 政府批判で知られる中国の有名芸術家のアトリエが突然、取り壊されました。

 北京オリンピックのメイン会場「鳥の巣」のデザインを手掛けた艾未未さんが作品の制作に使っていた北京のアトリエが取り壊されました。艾未未さんは「何の知らせもなかった」と困惑しています。艾未未さんは中国政府の人権弾圧などを批判していて、一時、パスポートを没収されるなど取り締まりを受けてきました。現在はドイツで活動を続けています。