「年内に2回目の米朝首脳会談の可能性高い」米CNN[2018/08/07 10:31]

 アメリカのCNNは北朝鮮関係筋の話として、年内に2回目の米朝首脳会談が行われる可能性が高いと報じました。

 CNNは金正恩政権の考えをよく知る関係筋の話として、今月にトランプ大統領と金委員長が親書を取り交わしたのは前向きな兆候で、日程や場所はまだ決まっていないものの、北朝鮮側は年内に首脳会談が行われる可能性が高いと考えていると報じました。北朝鮮側の狙いは非核化を巡り、より有利な合意を引き出すことにあるとしています。
 アメリカ、ボルトン大統領補佐官:「シンガポールでの合意に基づいて北朝鮮が非核化に動き出すのを待っているが、まだその動きはない」
 強硬派のボルトン補佐官は、北朝鮮は非核化に向けた行動を取っていないと批判しました。アメリカ国内では、来月にニューヨークで開かれる国連総会に金委員長が出席する説やトランプ大統領がフロリダの別荘に招待するとの臆測が取り沙汰されています。