「これで十分だ」R・レッドフォードが引退を表明[2018/08/07 18:59]

 映画界の「伝説的」な俳優が引退を表明しました。

 ハリウッド俳優のロバート・レッドフォードさん(81)が、来月末にアメリカで公開予定の映画「ジ・オールド・マン・アンド・ザ・ガン」で俳優業を引退すると雑誌のインタビューに答えました。21歳の時に俳優デビューしたレッドフォードさんはこれまで、映画「スティング」や「明日に向って撃て!」などの有名作に出演してきました。俳優業の引退について「これで十分だ。明るくてポジティブな作品で締めくくろうと思った」と話したということです。1981年には自身の初監督作品「普通の人々」でアカデミー賞を受賞しています。