「ノビチョク」事件でロシアに新制裁 トランプ政権[2018/08/09 15:05]

 アメリカのトランプ政権は3月にイギリスでロシアの元スパイらが神経剤で襲われた暗殺未遂事件を受け、ロシアに対して新たな制裁を科すと発表しました。

 3月にイギリスでロシアの元スパイとその娘が軍で使用される神経剤で襲われた事件を巡っては、アメリカはすでにロシアの外交官60人を国外追放することを命じています。国務省は8日、新たな制裁を22日に科すことを発表し、これまで許可していた安全保障に関わる製品の取引が航空宇宙分野などの例外を除き、禁止されることになります。国務省高官によりますと、ロシアが約3カ月以内に化学兵器をこれ以上、使わないなどと保証しなければ第2弾の制裁が科せられるとしています。