洞窟から救出 “無国籍”の少年らに「タイ国籍」[2018/08/09 18:07]

 タイの洞窟から救出された少年ら4人に国籍が付与されました。

 今回、国籍を与えられたのは救出劇で有名になると同時に、無国籍だったことが注目されたエーカポンコーチと少年3人です。チェンライ郊外で8日に行われた式典で、タイ政府から国籍を示すIDカードが一人ひとりに手渡されました。救出の後、少年らにはヨーロッパなどからサッカー観戦の招待状が届いていましたが、無国籍だったため、パスポートの取得も難しい状態でした。タイでは少数民族を中心に50万人近くが無国籍の状態といわれています。