「関係悪化させるつもりない」日本の抗議にロシア[2018/08/10 09:37]

 北方領土の択捉島へのロシア軍の戦闘機の配備に日本政府が抗議したことについて、ロシア外務省の報道官は「日本との関係を悪化させるつもりはない」と述べました。

 ロシア外務省・ザハロワ報道官:「ロシアの外交政策は攻撃的ではなく、日本との関係を悪化させるつもりはない」
 9日の会見でザハロワ報道官は、択捉島はロシアの領土だと主張したうえで、「日本側の問い合わせに対して説明を尽くしている」と述べました。択捉島の空港にロシア軍が最新鋭の戦闘機を配備した問題を巡っては、菅官房長官が「我が国の立場と相いれず、誠に遺憾だ」としてロシア側に抗議したことを明らかにしています。