アメリカが宇宙軍の立ち上げ掲げる 2020年までに[2018/08/10 11:49]

 アメリカで宇宙軍が設立されることになりそうです。ただし、宇宙人との戦いを想定しているわけではなく、ロシアや中国からの脅威を念頭にアメリカが宇宙での主導権を握ろうとしているものです。ペンス副大統領は、2020年までに宇宙軍を立ち上げる目標を明らかにしました。

 アメリカ、ペンス副大統領:「国防総省の進言をすぐに実行する。2020年までに宇宙軍を設立するのが目標だ」
 ペンス副大統領はロシアや中国が宇宙空間でアメリカの衛星に脅威を与える恐れがあり、これまでの弾道ミサイル防衛では対応できない音速の5倍を超えるミサイルを開発しているなどとして宇宙軍の意義を訴えました。また、立ち上げに向け、議会と連携していることも強調しました。国防総省は宇宙軍の立ち上げに向け、宇宙の開発など4つの部署を設立するとしています。アメリカメディアは、宇宙軍には現存する空軍の軍事衛星の運用部門が含まれ、最新のミサイル防衛を担うという見方を伝えています。