ロシアの極東軍事演習に中国軍が初参加へ 米牽制か[2018/08/21 17:00]

 ロシア軍が来月、極東地域で予定している大規模な軍事演習に中国軍が初めて参加します。両国が結束してアメリカを牽制(けんせい)する狙いもあります。

 演習が行われるのは北方領土を含むロシアの極東地域で、4年に1度の大規模なものです。ロシアのショイグ国防相は「前例のない規模になる」と強調しました。中国が参加するのは来月11日からの合同作戦で、兵士3200人、30機の航空機などが投入されるということです。中国国防省は中露以外の第三国を対象にした演習ではないとしていますが、中国メディアはアメリカの圧力に対抗する目的との見方を示しています。同じ時期に同じ極東地域でウラジオストクで行われる国際会議には中国の習近平国家主席も参加する方向で、アメリカとの貿易摩擦が激化するなか、軍事面でもロシアとの結束をアピールする狙いです。