トランプ氏、“不倫口止め料”巡り元側近に反論[2018/08/23 11:55]

 トランプ大統領の元顧問弁護士が女性問題を巡って口止め料を支払うようトランプ氏から指示されたと証言したことに対して、トランプ氏は真っ向から反論しました。

 元顧問弁護士のマイケル・コーエン被告は、過去にトランプ氏と不倫関係にあったと主張しているモデルら2人に対し、トランプ氏からの指示によって口止め料を支払ったと証言しました。事実なら選挙資金の不正利用の罪に問われる可能性があります。
 トランプ大統領:「(支払いは)後から知ったんだ、後から。口止め料は選挙資金からではなく、私の財布から支払ったものだ。選挙資金法違反でもなんでもない」
 コーエン被告はトランプ氏の選挙運動にも深く関わっていて、今後、トランプ陣営とロシアとの関係を巡る証言が出てくる可能性もあります。

こんな記事も読まれています