中国で労働争議 女性リーダー不明、学生ら50人拘束[2018/08/26 16:00]

 中国で工場の労働者の待遇を巡り、抗議に集まった大学生ら50人が拘束されました。

 広東省深センにある工場では、先月から労働者の不当な待遇に対する抗議活動が行われていて、24日に中国各地から抗議に集まった約50人の大学生らが拘束されました。大学生らに抗議への参加を呼び掛けていた支援団体の女性リーダー・沈夢雨さんは、11日から連絡が取れなくなっています。沈さんは名門大学の大学院を卒業した後、自ら工場労働者となって労働者の権利を守るために活動していました。労働者と学生らが連帯するこの異例の動きの拡大を恐れ、当局は封じ込めに動いたものとみられます。