白塗り屋根で暑さ対策 NYの試み、効果は如何に…[2018/08/29 14:56]

 最高気温が30度を超える真夏日が続くニューヨーク市では、集合住宅や病院の屋上をペンキで白く塗装する「クール・ルーフ」という取り組みを進めています。

 日光を反射し、建物内部の温度を下げてエアコンの電気代を節約することが狙いで、最上階の室内温度は8度近く低くなるということです。
 市の担当者:「(ニューヨーク市では)猛暑で毎年約100人が死亡している。特に高齢者や慢性疾患の患者、障害者、そして低所得者層の死亡率が高い」
 ニューヨークの平均気温は、2050年までに現在より3度以上、上昇すると予想されていて、市は対策を急いでいます。

こんな記事も読まれています