“米が制裁第3弾”に強気の中国「威嚇に屈服せず」[2018/09/01 10:56]

 中国外務省は、アメリカが第3弾の制裁関税の発動を検討しているとの報道について、「威嚇には屈服しない」と反発しました。

 中国外務省・華春瑩副報道局長:「中国が恐喝や威嚇、理由なき批判に屈服すると思う人々は目を覚ますべきだ」
 ブルームバーグは、トランプ大統領が来週にも中国からの輸入品2000億ドル、22兆円相当に25%の関税を上乗せする意向だと報道しました。これについて、中国外務省は「アメリカの強硬に圧力を加えるやり方は中国には通用しないし、問題解決の役に立たない」と批判しました。さらに、米中の貿易摩擦については「対等で誠実な対話を通じて適切に解決するべき」だと強調しました。

こんな記事も読まれています