アフリカ進出ねらう中国 53カ国の元首招き国際会議[2018/09/03 10:30]

 中国は3日から、アフリカ53カ国の元首らを招いて大規模な国際会議を開催します。習近平国家主席は威信を懸けてアフリカの取り込みを加速しています。

 アフリカ各国の首脳を迎える北京は、ホテルや交通機関を中心に厳重な警備態勢が敷かれています。その影響で地下鉄の入り口には、駅に入りきれない乗客で長蛇の列ができました。習主席はすでに先週から、続々と各国の大統領らと首脳会談を繰り返しています。激しさを増すアメリカとの貿易摩擦を念頭に、各国との連携を広げる狙いもあります。中国は自ら主導する「一帯一路」構想を通じてアフリカへの進出を加速していますが、中国の多額の融資でアフリカ各国が債務危機に陥ることが懸念されるなど、警戒感も出ています。