タイ洞窟で少年ら救出に貢献 日本人3人に勲章[2018/09/08 09:31]

 タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年ら13人の救出活動に貢献したとして、日本のJICA(国際協力機構)の関係者3人にタイの国王から勲章が授与されました。

 タイの国王ラーマ10世から勲章を受章したのは、JICAタイ事務所の三宅繁樹次長ら日本人3人です。三宅さんらはJAXA(宇宙航空研究開発機構)が撮影した洞窟の地形の画像データなどをタイ当局に無償で提供するなど現地で救出活動に協力しました。JICAタイ事務所は、「全員が無事に救出されたのは、支援に関わった人々の総力を結集した結果であり、すべての関係者に敬意を表します」とコメントしています。