トランプ大統領 日本に“貿易交渉圧力”[2018/09/08 16:02]

 アメリカのトランプ大統領は日本との貿易協議について、「合意に達しなければ大きな問題になる」と日本側の譲歩を促しました。

 トランプ大統領:「日本は貿易協議をやろうと言ってきた。時間をかけたくないからだ。なぜなら、時間が経てば何が起こるか日本は分かっているからだ」
 トランプ氏はこのように述べ、アメリカが求めているFTA(自由貿易協定)への対応を含め、日本側に譲歩を促した形です。また、移動中の専用機では、「合意に達しなければ大きな問題になることを日本は分かっている」と述べていて、日本への強硬姿勢をにおわせました。アメリカは日本に対して鉄鋼などの輸入制限のほか、自動車に対する追加関税もちらつかせています。近く行われる閣僚級協議で日本に譲歩を促し、主導権を握る狙いがあるものとみられます。