非核化交渉にどう影響?パレード登場の兵器が左右[2018/09/09 11:51]

 平壌での軍事パレードは、北朝鮮とアメリカの非核化交渉にどのような影響を与えるのでしょうか。ソウルから報告です。

 (高橋政光記者報告)
 世界が注目するパレードで披露される兵器や金正恩委員長の演説内容によっては、今後の米朝交渉が進展するのか決裂するのか大きな分岐点になります。北朝鮮の朝鮮中央テレビは9日、金委員長が父の金正日総書記と祖父の金日成主席が眠る平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝した映像を放送しただけです。韓国メディアはパレードがすでに終わったとしていますが、報じられていないのは、北朝鮮としては国内の祝賀行事と位置付け、アメリカを必要以上に刺激することを避けたといえそうです。ICBM(大陸間弾道ミサイル)を公開した場合、核・ミサイル開発を続ける意志と捉える見方がある一方、非核化に向けて廃棄する兵器リストをあえて見せるとの指摘もあります。9日中には軍事パレードの様子が放送され、北朝鮮の向かう道が示されることになります。