プーチン氏 突然の提案「年末までに平和条約を」[2018/09/13 05:51]

 ロシアのプーチン大統領は、安倍総理大臣に対して「前提条件なし」で「今年の年末まで」に平和条約を結ぶことを提案しました。

 プーチン大統領の提案は唐突でしたが、会場からは大きな拍手が起きました。
 ロシア・プーチン大統領:「今ではなく、年末までに平和条約を結ぼう。前提条件なしで」
 前提条件なしという言葉には、日本が平和条約締結の前提とする「北方領土問題の解決」を棚上げにする意味合いが含まれているとみられます。プーチン大統領は「この話は冗談ではない」とも付け加え、ロシアの高官は「交渉は日本がいつ準備できるかにかかっている」としています。平和条約締結に向けた課題は多岐にわたり、プーチン大統領がどこまで本気なのかも見極める必要があります。