米「中国との貿易戦争に勝つ」 報復関税第3弾発動[2018/09/24 15:00]

 アメリカのトランプ政権は日本時間24日午後1時すぎ、中国に対する第3弾の報復関税を発動しました。米中の貿易摩擦は泥沼化の様相を見せています。

 アメリカが取った報復関税は、中国からの22兆円分の輸入品に10%の追加関税を課すものです。対象は家具や衣類など日用品に広がり、これまでの報復関税の総額は中国からの輸入額のほぼ半分に達します。これに対し、中国がさらに報復関税などの処置を取った場合、トランプ大統領はすべての輸入品に25%の制裁関税を課す方針を示しています。ポンペオ国務長官は「我々は貿易戦争に勝つ。中国にはグローバル・パワーにふさわしい振る舞いをさせていく」と述べ、知的財産の保護や公正な自由貿易などを中国に要求していくことを強調しました。