自画自賛のトランプ氏に失笑も 国連総会で演説[2018/09/26 10:32]

 アメリカのトランプ大統領は国連総会で、北朝鮮への制裁を続ける考えを表明しました。大統領に就任してからの実績を自画自賛し、会場から笑いが漏れる場面がありました。

 アメリカ、トランプ大統領:「金正恩委員長の勇気とこれまでの措置に感謝したい。だが、講じるべき措置はまだまだ残っている。非核化がされるまで制裁は維持される」
 11月のアメリカの中間選挙を意識してか自らの実績をアピールしました。
 アメリカ、トランプ大統領:「この2年の間で、私の政権は過去のどの政権よりも多くのことを成し遂げた。アメリカは…本当だ。こんな反応だとは思っていなかったが、まあ、良いとしよう」
 一方、焦点となっている貿易問題では「貿易は公正で相互的でなければならない。アメリカは今までの状況に甘んじることはしない」と国益優先の考えを強調しました。トランプ大統領はこの演説の開始時間に遅刻し、急きょ順番が繰り下がるハプニングがありました。