総理「英がTPP加盟なら歓迎」 英紙のインタビュー[2018/10/09 05:57]

 安倍総理大臣は、イギリスの経済紙のインタビューでイギリスがTPP(環太平洋経済連携協定)に加盟するならば歓迎するという意向を示しました。

 「フィナンシャル・タイムズ」のインタビューで安倍総理は、イギリスがEU(ヨーロッパ連合)から離脱した後に「TPPに参加することを両手を広げて歓迎したい」と述べました。7月には、イギリスの国際貿易相がアメリカを除く11カ国のTPPへの加盟に強い関心があると日本側に伝えていました。安倍総理は日本経済への影響を懸念したうえで、EUとの離脱交渉が決裂して「合意なしの離脱」となるのを避けるよう求めました。