米で“スパイ”逮捕・起訴 中国「でっち上げだ」[2018/10/12 09:44]

 アメリカ司法省が中国国家安全省の職員をスパイ活動をしたとして逮捕・起訴したことに対し、中国政府は「でっちあげだ」と批判しました。

 中国外務省・陸糠報道局長:「アメリカの非難は全くのでっちあげだ。アメリカは法にのっとって公正に処理し、中国人の合法的な権益を確保してほしい」
 アメリカ司法省は、中国国家安全省の当局者を航空・宇宙関連企業から機密情報を盗もうとしたとして逮捕・起訴しました。中国外務省は「全くのでっちあげだ」と批判したうえで、公正に対処するよう要請しました。また、アメリカのFBI(連邦捜査局)の長官が「中国のスパイ活動は広範囲で長期にわたり、アメリカの脅威だ」と発言したことについて、「互いの国民にとって有益な言動を望む」と注文を付けました。