トランプ大統領 日中からの“漂着ごみ”に批判[2018/10/12 08:01]

 アメリカのトランプ大統領は、日本や中国からのごみがアメリカの西海岸に大量に漂着していると批判しました。

 トランプ大統領:「毎年、日本や中国などから800万トンを超えるごみが我々の美しい海に投棄されている。ごみは海洋生物や漁師、海岸地域の経済に害を及ぼしている。それを除去するコストを強いられている。とてもアンフェアだ。遠くの他の国から来ているものなのに」
 トランプ大統領はこう述べ、日本と中国を名指しで批判しました。そのうえで、「前の政権はごみを投棄している国々に対して何もしなかった」と指摘し、「日本や中国など関係国に対して対応を働き掛ける」と述べました。