キケン“自撮り”で出禁に 射撃場で友人に銃向け…[2018/10/12 17:36]

 友人との自撮りが思わぬ結果を招きました。

 アメリカ・テキサス州の射撃場を訪れた男性2人組。練習を始めるのかと思いきや、スマートフォンで仲良く自撮りを始めます。すると、銃を持った男性が突然、その銃口を友人の顔へと向けました。慌てて近くにいた警備員が止めに入り、男性2人を連れ出します。銃の中に弾は入っておらず、あくまで写真を撮るための行動でしたが、2人はその後、射撃場の安全規則を破ったとして出入り禁止となりました。この対応について、射撃場のオーナーは「2人の命を守るためだ」としています。