安倍総理 中国に知的財産権侵害で改善求める[2018/10/14 00:36]

 25日からの中国訪問を前に、安倍総理大臣は香港メディアの取材に応じました。中国が指摘されている知的財産権の侵害について「積極的な対応を強く期待する」と述べ、改善を求める考えを示しました。

 安倍総理は25日に北京を訪問し、習近平国家主席らと会談する予定です。香港のフェニックステレビのインタビューで、安倍総理は「日中関係を新たな段階に引き上げたい」と述べ、中国とのさらなる関係改善に意欲を示しました。一方で、激しさを増す中国とアメリカの貿易摩擦については「貿易制限措置の応酬はどの国の利益にもならない」と懸念を示しました。また、中国による知的財産権の侵害問題についてもあえて触れ、「積極的に対応することを強く期待する」と注文を付けました。中国が進める「一帯一路」構想では、債務の健全性などが確保されることを前提に協力する考えを示しました。