中国とフィリピン首脳が合意 南シナ海で共同開発[2018/11/22 09:45]

 中国の習近平国家主席は20日、訪問先のフィリピンでドゥテルテ大統領と会談し、南シナ海でエネルギーの共同開発を行うことで合意しました。

 習主席とドゥテルテ大統領は会談後に共同声明を発表し、南シナ海問題について「平和的な方法で争いを処理し、互いに武力で脅したりしない」と指摘しました。
 中国外務省・耿爽副報道局長:「中国は、他の南シナ海沿線諸国とも(フィリピンと)同じような協力をするために意思疎通を強化したい」
 他の東南アジア諸国とも共同開発事業などのための交渉を進め、南シナ海問題の解決を図る構えです。

こんな記事も読まれています