パキスタンで総領事館襲撃 中国政府「強く非難」[2018/11/24 09:31]

 パキスタン南部のカラチで中国の総領事館が武装勢力に襲われた事件で、中国政府は「強く非難する」と強調しました。

 中国外務省・耿爽報道官:「中国はいかなる外交、領事機関を狙った襲撃行為も強く非難する。パキスタン側にしっかりした措置を講じ、中国の国民や機関の安全を保障するよう要求した」
 今回の襲撃事件ではパキスタンの警察官2人が死亡し、反政府過激派グループが犯行を認める声明を出しています。中国外務省は会見で、このグループが強く反発する中国主導のインフラ開発などについて、「平和と繁栄を促進する重要な意義がある」と強調しました。さらに「両国国民の幅広い支持を得て、順調に推進されている」としています。