カリフォルニア山火事おさまる 東京23区相当が焼失[2018/11/26 11:55]

 アメリカのカリフォルニア州で2週間以上、続いた大規模な山火事はほぼ消し止められました。しかし、連絡が取れない人は依然、250人近くいます。

 8日に発生して燃え広がったカリフォルニア州北部の山火事について地元当局は25日、ほぼ消し止められたと発表しました。これまでに85人が死亡し、東京23区の面積に相当する約620平方キロメートルが燃え、住宅約1万4000軒が焼失しました。今回はカリフォルニアの山火事としては史上最悪の被害となっています。いまだに住民ら249人と連絡が取れていません。また、ここ数日に降った雨の影響で土石流などが発生する恐れがあり、捜索活動は難航しています。