北朝鮮の李容浩外相がベトナム訪問 副首相と会談[2018/11/30 19:11]

 ベトナムを訪問中の北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相はミン副首相と会談し、朝鮮半島で起きている情勢の変化を含め、国際問題での意思疎通を深めたいと話しました。

 北朝鮮・李容浩外相:「朝鮮半島で起きている情勢の変化から考えても国際情勢から考えても、北朝鮮とベトナムの関係をより強化するべきだ」
 李外相は滞在中、工業団地の視察なども予定しています。ベトナムは共産党一党支配のもと、改革開放路線を掲げて海外から多くの投資を呼び込んでいて、北朝鮮側は「ベトナムの経済発展モデル」を学びたいと話しています。朝鮮半島の非核化を進めた場合の“見本”として、ベトナムの状況を参考にしたい狙いがあるとみられています。