貿易戦争始まって以来初 米中首脳会談始まる[2018/12/02 06:21]

 貿易摩擦が深刻化しているアメリカと中国の首脳会談が始まりました。両首脳の会談は1年ぶりになります。

 アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談がアルゼンチンのブエノスアイレスで始まりました。習主席はG20首脳会議の場でも「独断専行はいけない」と演説し、トランプ大統領を念頭に自国優先主義を批判しました。一方、アメリカのトランプ大統領は予定していた記者会見を急きょ、キャンセルしました。先月30日に亡くなったブッシュ元大統領の葬儀が終わるまで延期すると説明しています。習主席との首脳会談では、米中が制裁関税を掛け合う貿易戦争の解決の糸口を探ります。中国側と知的財産の保護などで合意できなければ、アメリカは来年1月にさらに関税を引き上げる構えです。