“貿易戦争”一時休戦に 追加関税一時見送りで合意[2018/12/02 17:36]

 アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席が会談し、アメリカによる追加関税の発動を一時的に見送ることで合意しました。

 アルゼンチンのブエノスアイレスで1日に行われた首脳会談では、懸案の貿易摩擦問題で中国側がアメリカの農産物などを一定以上、購入してアメリカ側が来年1月に予定していた追加関税の発動を見送ることで合意しました。今後はアメリカが求めている知的財産権の保護や中国によるサイバー攻撃の問題などについて協議しますが、90日以内に結論が得られない場合、アメリカは追加関税を発動するとしています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018