機内でコスプレショーも…「ベトジェット」就航[2018/12/14 19:11]

 ベトナムの格安航空会社「ベトジェット」が14日からホーチミンと関西空港を結ぶ便を就航しました。第1便の機内では、なんとコスプレショーが行われました。

 日本の漫画の登場人物に扮して乗客を盛り上げているのは、ベトナム国籍のダンサー6人です。狭い機内の中でも音楽に合わせ、美しいポージングを次々と披露していきます。
 乗客:「長旅で疲れているところにこのようなショーがあると面白い。リラックスできます」「このショーを開いてくれた『ベトジェット』に感謝します」
 ショーの開始は早朝の午前5時半すぎだったにもかかわらず、立ち上がって写真を撮る熱心な乗客もいました。なかには寝ている人の姿も。実は今回のコスプレショーを主催した格安航空「ベトジェット」は、過去に水着ショーを何度も行ったことでも知られています。2013年には元ミスベトナムが登場し、乗客の視線を釘付けにしました。しかし、水着ショーを行った時にはベトナム政府から日本円で10万円から20万円の罰金が科されました。ただ、宣伝効果は抜群で、批判されればされるほど有名になっていくという側面があり、「ベトジェットにとって罰金は広告費の位置付けになっている」という指摘が出ています。今回のコスプレショーについて、担当者は「日本の文化を紹介するためにやった。水着とは違い露出が少ないので問題はないはずだ」と話しています。来月11日には、ハノイと成田空港を結ぶ便も就航する予定です。