米中が“貿易摩擦”で直接協議へ 首脳会談以降で初[2019/01/04 14:55]

 中国政府はアメリカとの貿易協議を7日と8日に行うと発表しました。

 中国商務省はアメリカ通商代表部のゲリッシュ次席代表が率いる代表団が7日と8日に中国を訪問し、中国側の当局者と協議すると発表しました。アメリカと中国が貿易摩擦の問題で直接協議するのは先月の米中首脳会談以降、初めてです。アメリカの対中貿易赤字に加えて、追加関税や知的財産権の侵害などがテーマとなります。貿易摩擦に関して、アメリカと中国の両国は3月1日を期限として交渉するとしています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019