NY市場 一転して700ドル超える大幅値上がり[2019/01/05 06:30]

 アメリカ、ニューヨークの株式市場は米中の貿易協議に対する期待感などから前日の大幅安から一転して、ダウ平均株価が700ドルを超える大幅な値上がりとなりました。

 相場の押し下げ要因となっていた米中の貿易摩擦について、来週に開かれる予定の二国間の協議に期待感が高まっていることや去年12月のアメリカの雇用統計が好調だったことから、4日のニューヨーク市場では株の買い戻しが進みました。ダウ平均株価の前日からの上げ幅は一時、800ドルを超え、終値は746ドル高い2万3433ドル16セントでした。4日に発表された12月の雇用統計は、非農業部門の就業者数が前の月に比べて31万2000人の増加と市場予想を大幅に上回り、去年2月以来の高水準となりました。