中国・習主席「軍事闘争の準備を」アメリカを牽制[2019/01/06 00:30]

 中国の習近平国家主席は軍の最高指導機関・中央軍事委員会で「有事の際には必ず迅速に対応できるようにせよ」と演説し、「軍事闘争の準備に取り組む」よう繰り返し強調しました。

 中国国営の新華社通信によりますと、習主席は演説で「世界はこの100年間なかった大きな変化に直面している」と指摘し、「予測が難しい様々なリスクや試練が増えている」と危機感を示しました。さらに、「軍事闘争の準備にしっかり取り組む」よう繰り返し、「有事の際には必ず迅速に対応できるようにせよ」と強調しました。習主席は2日の台湾問題に関する演説で「武力行使を放棄しない」と述べたばかりです。アメリカとの対立が激しさを増すなか、強気な姿勢を見せることで軍の引き締めを図る狙いもあるとみられます。