トランプ氏が妥協姿勢 国境の壁「鉄製でもいい」[2019/01/07 05:55]

 アメリカのトランプ大統領は、公約の「国境の壁」についてコンクリート製の壁にこだわらない姿勢を示しました。

 アメリカ、トランプ大統領:「バリアーや壁はコンクリート製の代わりに効果的ならば鉄製でもいい」
 2016年の大統領選挙では、コンクリート製の壁を公約として主張していたトランプ大統領ですが、方針転換して鉄製で壁以外のものでも良いとする認識を示しました。具体的な形については「鉄鋼関連の企業と協議する」としています。壁の建設を巡って民主党との協議が行き詰まるなか、コンクリートの壁に固執しない姿勢を見せることで、民主党から妥協を引き出す狙いもあるとみられます。