摩擦緩和へ歩み寄れるか 米中の貿易協議始まる[2019/01/07 10:32]

 対立が深まるなか、アメリカと中国の貿易協議が北京で始まりました。先月に開催された米中首脳会談以来の直接交渉になります。

 USTR(アメリカ通商代表部)のゲリッシュ次席代表が率いるアメリカ側の代表団は7日朝、宿泊先のホテルを出発しました。米中の貿易協議は日本時間の午前10時ごろから中国商務省で始まり、8日まで2日間にわたって行われます。中国による外国企業の知的財産権の侵害やアメリカの中国に対する貿易赤字の解消などが主なテーマとなります。3月1日の交渉期限に向けて交渉を早くまとめたい中国と、中国からより多くの妥協を引き出したいアメリカのせめぎ合いが始まりました。今回の協議の行方は、各国のマーケット関係者からも注目されています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019