地表が炎と煙に…“核兵器に次ぐ威力”中国が開発か[2019/01/07 18:47]

 核兵器に次ぐ威力を持つ爆弾だということです。

 中国国営の新華社通信は、爆撃機から大型爆弾が投下され、地表が巨大な炎と煙に包まれる映像を掲載しました。映像のタイトルは「国産の“爆弾の母”」で、「すべての爆弾の母」とも言われる大規模爆風爆弾「MOAB」の中国版だとしています。MOABは核兵器を除く通常兵器のなかでは、最大の威力があるとされています。習近平国家主席は4日の演説で、「軍事闘争の準備に取り組むべき」だと繰り返していて、アメリカへの牽制(けんせい)を強めています。