米中貿易協議が3日目に 激論続き日程延長[2019/01/09 10:31]

 世界のマーケットが注目するアメリカと中国の貿易協議は当初、2日間だった予定を延長して3日目の交渉が始まりました。

 北京で行われているアメリカと中国の次官級貿易協議は連日、夜遅くまで交渉が続き、米中双方は8日に協議を延長することで合意しました。アメリカの対中貿易赤字の解消や中国による外国企業の技術の強制的な移転の問題、知的財産の保護などで激しい議論が続いています。トランプ大統領は8日の協議終了直後に、自身のツイッターで「中国との協議は非常にうまくいっている」と強調しています。