パリ中心部で大爆発 消防士ら3人死亡 ガス漏れか[2019/01/13 06:26]

 フランス・パリの中心部で大きな爆発があり、3人が死亡しました。

 12日午前9時ごろ、パリ中心部にあるパンの販売店で大きな爆発がありました。ガス漏れが原因とみられています。現地メディアによりますと、この爆発によって消防士2人を含む3人が死亡し、40人以上が重軽傷を負いました。日本人の被害者はいないということです。
 近くで働いていた日本人:「ガラスがバーンて割れて。怖いですよ、紙一重なんですもん。自分が通った道にガラスくずがあったんで」
 現場はホテルや商店などが立ち並ぶ地区で、早朝からガスの臭いがしていて消防隊などが点検作業をしている最中だったということです。