ベネズエラ 軍が国境封鎖 「30万人が死に直面」[2019/02/07 10:32]

 政治的な混乱が続く南米ベネズエラでは、マドゥロ大統領を支持する軍が国境の一部を封鎖して支援物資の搬入を阻止するなど緊張が一層、高まっています。

 AP通信などによりますと、ベネズエラ軍は6日までに隣国のコロンビアとの国境に架かる橋にタンクローリーを配置し、支援物資の搬入を阻止しました。軍はマドゥロ政権の有力な支持基盤で、マドゥロ大統領の意向が働いたとみられています。これに対して、暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長は「支援物資が届かなければ30万人が死に直面する」と述べ、政権側を批判しました。一方、アメリカのトランプ大統領は5日の演説でグアイド氏を支持する考えを示すなど、マドゥロ大統領との対決姿勢を強めています。