発見時は大きな雪玉に 凍死寸前のネコ奇跡的に救出[2019/02/09 17:26]

 強烈な寒波のなか、凍死寸前だったネコが奇跡的に救助されました。

 ぐったりと横たわる1匹のネコ。体中の毛には雪が絡み付き、大きな雪玉のようになっています。しっぽや脚は完全に雪で覆われ、表情は目を閉じたまま意識がないようです。アメリカ・モンタナ州で暮らす3歳の雌ネコ「フラッフィー」は、強い寒波が現地を襲った先月31日、大雪のなか、自宅前でぐったりしていたところを帰宅した飼い主に発見されて病院へ運ばれました。その後、ヘアドライヤーや温めたタオルでくるむなどの処置を受け、フラッフィーは奇跡的に元気を取り戻しました。飼い主は今後、「フラッフィーを外に出すつもりはない」と語っているそうです。

こんな記事も読まれています