英フィリップ殿下 衝突事故などで…運転免許返納[2019/02/10 11:53]

 イギリス・エリザベス女王の夫で97歳のフィリップ殿下が車の運転免許証を返納しました。先月、衝突事故を起こし、運転を続けることの是非が議論になっていました。

 イギリス王室は「慎重に検討した結果」、フィリップ殿下が9日、運転免許証を自主的に返納したと発表しました。フィリップ殿下は先月、運転中に乗用車と衝突する事故を起こしています。本人にけがはありませんでしたが、女性2人がけがをしました。その2日後には、シートベルトを着けずに運転し、警察から注意を受けていました。事故で起訴されたフィリップ殿下は免許証を返納したことで法廷には立たず、罰金刑で済む可能性があるとみられています。フィリップ殿下は2016年、アメリカのオバマ前大統領がイギリスを訪れた際、自らハンドルを握るなど運転好きで知られています。