在韓米軍駐留費 韓国が過去最高額負担へ[2019/02/11 00:41]

 韓国は、駐留するアメリカ軍の費用についてアメリカが求めていた負担増で合意しました。これまでで最高の年間約1000億円を負担することになります。

 韓国とアメリカが仮署名した協定書によりますと、2019年の韓国の負担額は約1兆400億ウォン、日本円で1000億円で、初めて1兆ウォンを超えました。駐留費用を巡っては、アメリカが韓国に大幅な増額を要求し、交渉が難航していました。駐留経費を減らそうというトランプ大統領の意向が強く働いたとみられます。在日アメリカ軍の駐留費いわゆる「思いやり予算」にも影響する可能性があります。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019